賓日館

三重県伊勢市二見町茶屋566-2

TEL:0596-43-2003

イベント

  /  イベント (Page 2)

    前年度から中止となっている、ちばさんによる毎月第2土曜日開催の「絵本と音楽のおはなし会」は新型コロナウィルス感染症の状況を踏まえ、引き続き4月~6月も中止となりました。 ただ中止なんてつまらない!と、ちばさんおススメの絵本を毎月第2土曜日に紹介していました「おうちでおはなし会」も、3月で最終回となりました。 ですが・・・それでは寂しい! なんと4月からも続けていただける事になりました。お待ちかね「5月のおうちでおはなし会」です。 まだまだ自由にお出かけもできませんが、少しでもおうちで楽しんでいただけたら嬉しいです。 今後のおはなし会の開催日程についてはHPで更新していきますので、お見逃しなく。   賓日館事務局       こ〜んにち〜は〜、み〜な〜さ〜ん♪ 先月第2土曜日にとお伝えしましたが、こんなに遅れてしまいました。 申し訳ないです。来月は頑張ります! ちばさんは、毎日保育園では0歳児クラスで絵本を読んだり、歌を歌ったりして、みんなで楽しんでいます。 絵本も少ないし、歌もあまり知らないという方がいらっしゃるかもしれませんが、毎日同じ絵本、同じ歌で大丈夫ですよ。同じことをやることで、あかちゃん先生たちは安心して楽しむことができます。 楽しんでいるかな?聞いているかな?見てるかな?など、 読みながらあかちゃん先生たちの様子を見ることが大切ですよ。 では5月も、絵本を3冊紹介しますね。     1冊目は「でんしゃにのって」 さく:とよた かずひこ 出版社:アリス館 この絵本は、あかちゃんの読み聞かせの会でよく登場する人気絵本です。何歳でも楽しめます。 この「のりもの絵本シリーズ」は、他に飛行機と三輪車があります。他の2冊もぜひ読んでみてくださいね。     2冊目は、「なぞなぞな〜に? はるのまき」 さく:いまき みち 出版社:福音館書店 この絵本はタイトルの通りなぞなぞになっていますから、読み手の方も何だろ?って考えながら読むととっても楽しいですよ。 日本語ってムスカしいねって感じられる絵本でもあります。 自分だけのオリジナルなぞなぞを作ってみてはどうでしょう?     3冊目は、「なりました」 たんぽぽえほんシリーズ 作:内田麟太郎 絵:山口マオ 出版社:すずき出版 この絵本は、ナンセンス絵本でとても面白いです。 絵は、わにわにくんシリーズの山口マオさんの版画になっています。 3歳くらいからがより楽しめるかもしれません。     今月は、お話できるようになったら読むとより楽しめる絵本を紹介しました。 お子さんをお膝の上に乗せて、一緒に絵本の世界を楽しんでくださいね。 では今月は、これでおしまい! さ~よ~な~ら あんころも~ち ま~た き~なこ~♪ 今月も読んでいただきありがとうございます! ちばさんの活動はインスタでどうぞ。 https://www.instagram.com/nagoya_mama/   ちばまさよ

    <南部美智代作品展> 6/19(土)~7/11(日) 賓日館観光大使・南部美智代さんのライフワークと言える作品展です。 着なくなった着物や帯をミニ着物や几帳に仕立てます。 今回のテーマは「夏の着物」。涼風を賓日館の床の間に誘います。 南部さんのほっこりあたたまるメッセージとともにお楽しみください。               <七夕の節句展> 6/26(土)~7/7(水) 五節句の一つである七夕の節句をお祝いして、七夕飾りを展示します。 短冊に願い事を書いて飾っていただけます。         ※注意 今後の感染症の状況等に応じ、中止や内容の変更等を行う場合があります。 また状況によっては再び臨時休館となる場合があります。 ご来館の際には、事前に最新情報をお確かめください。     適切な感染防止対策を行いながら、 ご来館者さまに充実したひと時を過ごしていただける様努めてまいります。 今後も賓日館をよろしくお願いいたします。   賓日館事務局     ご来館の際には、以下のページを必ずご確認ください。 【重要】ご来館の際のお願い

    前年度から中止となっている、ちばさんによる毎月第2土曜日開催の「絵本と音楽のおはなし会」は新型コロナウィルス感染症の状況を踏まえ、引き続き4月~6月も中止となりました。 ただ中止なんてつまらない!と、ちばさんおススメの絵本を毎月第2土曜日に紹介していました「おうちでおはなし会」も、3月で最終回となりました。 ですが・・・それでは寂しい! なんと4月からも続けていただける事になりました。 まだまだ自由にお出かけもできませんが、少しでもおうちで楽しんでいただけたら嬉しいです。 今後のおはなし会の開催日程についてはHPで更新していきますので、お見逃しなく。   賓日館事務局       こ〜んにち〜は〜、み〜な〜さ〜ん♪ お久しぶりです。お元気にしてますか? 先月最終回とお伝えしましたが、やっぱり続きます。やったー! 4月からスタートできるかな?と思っていましたが、6月まで開催中止が決定しましたので、大広間で開催される月以外は、こちらで連載をしていきますね。 4月も、絵本を3冊紹介しますね。     1冊目は「むしがこんなことしていたよ」 ちいさなかがくのとも 2018年4月号 文:越智典子 絵:サイトウ マサミツ 出版社:福音館書店 虫の動きを自分の身体で表現してみたくなる本です。 ぜひ、載っていない虫の動きにもチャレンジしてみてください。 最後のページのような子どもたちのように、じーっとよく見ていたらアイデアが浮かんできますよ。     2冊目は、写真絵本「やあ!出会えたね テントウムシ」 文・写真:今森光彦 出版社:アリス館 この写真絵本シリーズは、ムシ好きのお子さんにもですが、きっとお父さんが一番読むんじゃなかな?っていう絵本です。私は他にダンゴムシも持っていますよ。 今月は、「てんとう虫」にテーマを絞って紹介してみました。 ちばさんは、毎月1回、畑に行って子どもたちと一緒に自然と触れ合う時間も楽しんでいます。 先月、たくさんのてんとう虫がいて、無知な私は、てんとう虫が野菜を食べちゃうんじゃないかって心配しましたが、アブラムシを食べてくれる益虫なんですね。 気になったら調べるの大事!     3冊目は、あなあきしかけ絵本「かわいいてんとうむし」 文:メラニー・ガース 絵:ローラ・ハリスカ・ベイス 訳:きたむら まさお 出版社:大日本絵画 この絵本は立体的なてんとう虫がついているので、読み聞かせで使うと、わーっと子どもたちが触りにきて読むのは大変です。でも、よみますけどね。 数字が好きなお子さんも楽しめます。     どの絵本も楽しい時間になること間違いなし!ぜひぜひ読んでください。   では今月は、これでおしまい! さ~よ~な~ら あんころも~ち ま~た き~なこ~♪ 今月も読んでいただきありがとうございます。 次回からはまた第2土曜日に更新しますので、お楽しみにー。   ちばさんの活動はインスタでどうぞ。 https://www.instagram.com/nagoya_mama/   ちばまさよ

    <懐かしの参宮鐡道展> 5/3(月・祝)~5/5(水・祝) 参宮線模型を走らせ、懐かしい原風景を甦らそうと運動をしている会の企画展で毎年人気の展示です。 ジオラマの中を操縦できる鉄道模型体験や、参宮線の歴史がわかる貴重な資料の展示は 子どもからご年配の方まで幅広く楽しんでいただけます。 ※5/6(木)が休館となります。       <端午の節句展> 4/17(土)~5/16(日) 端午の節句をお祝いして、館内に五月人形を展示し男の子の 健やかな成長を願います。 今ではあまり見る機会の少なった立派な段飾りの前で記念写真撮影もどうぞ。 ※5/5は子ども入館無料デー           <伊勢根付展> 4/24(土)~5/23(日) 3、4センチほどの小さな世界で繰り広げられる彫刻の世界。 伊勢根付は黄楊の木、それも“木の宝石”と呼ばれる組成が密で堅い朝熊山産の黄楊を使うことが特徴です。 国際根付彫刻会伊勢支部長・中川忠峰さん他若手根付職人による伊勢根付の展示です。         ※注意 今後の感染症の状況等に応じ、中止や内容の変更等を行う場合があります。 また状況によっては再び臨時休館となる場合があります。 ご来館の際には、事前に最新情報をお確かめください。     適切な感染防止対策を行いながら、 ご来館者さまに充実したひと時を過ごしていただける様努めてまいります。 今後も賓日館をよろしくお願いいたします。   賓日館事務局     ご来館の際には、以下のページを必ずご確認ください。 【重要】ご来館の際のお願い

      新型コロナウィルス感染症の状況を踏まえ、中止させていただいている ちばさんによる毎月第2土曜日開催の「絵本と音楽のおはなし会」ですが、 4月以降も引き続き中止させていただくことになりました。 楽しみにされているみなさんには大変申し訳ありません。 今のところ、6月までは中止とさせていただき、今後のことが決まり次第またお知らせします。 ちばさんと子どもたちの交流が途切れないように、 毎月こちらでちばさんオススメの絵本の紹介をさせていただいておりましたが、 今後もちばさんのオススメ絵本の紹介があったら、こちらで紹介します。 またお知らせしますので、今後も賓日館サイトをチェックしてみてください。     賓日館事務局

  <清崎博 俳画展> 開催中~4/11(日) 二見浦俳句大会で俳画を描いていただいている清崎博さんによる俳画展。 今回は紀平道子さん(安濃町)の俳句を俳画におさめました。 淡い色彩のあたたかい俳画は清崎氏の人柄を表すようで、 見る人の心をひきつけ穏やかな気持ちにさせてくれます。           <端午の節句展> 4/17(土)~5/16(日) 端午の節句をお祝いして、館内に五月人形を展示し男の子の 健やかな成長を願います。 今ではあまり見る機会の少なった立派な段飾りの前で記念写真撮影もどうぞ。 ※5/5は子ども入館無料デー           <伊勢根付展> 4/24(土)~5/23(日) 3、4センチほどの小さな世界で繰り広げられる彫刻の世界。 伊勢根付は黄楊の木、それも“木の宝石”と呼ばれる組成が密で堅い朝熊山産の黄楊を使うことが特徴です。 国際根付彫刻会伊勢支部長・中川忠峰さん他若手根付職人による伊勢根付の展示です。       ※写真は過去の展示のものです。     ※注意 今後の感染症の状況等に応じ、中止や内容の変更等を行う場合があります。 また状況によっては再び臨時休館となる場合があります。 ご来館の際には、事前に最新情報をお確かめください。     適切な感染防止対策を行いながら、 ご来館者さまに充実したひと時を過ごしていただける様努めてまいります。 今後も賓日館をよろしくお願いいたします。   賓日館事務局     ご来館の際には、以下のページを必ずご確認ください。 【重要】ご来館の際のお願い

    ちばさんによる毎月第2土曜日開催の「絵本と音楽のおはなし会」は新型コロナウィルス感染症の状況を踏まえ、今年度(R3年3月31日まで)中止となりました。 でもただ中止なんてつまらない! なのでおうちでおはなし会をしてもらえるよう、ちばさんおススメの絵本を毎月第2土曜日に紹介していきたいと思います・・・ と始めたおうちでおはなし会も最終回となりました。少しでも楽しんでいただけたのなら嬉しいです。 今後はこれまで通りのおはなし会に向けて準備を進めていきますので楽しみにしていてください。 おはなし会の開催日程についてはHPで更新していきますので、お見逃しなく。   賓日館事務局       こ〜んにち〜は〜、み〜な〜さ〜ん♪   お元気にしてますか?私は忙しいのに元気ですよ。 最終回なのに、更新が遅くなり申し訳ないです。 そう、最終回です。でも何か特別なことは何もないです。 いつも通り、絵本紹介です。うふふ。   3月は、絵本を3冊紹介しますね。     1冊目は 「おへそのあな」 作:長谷川義史 出版社:BL出版   昨年受講した保育アカデミーで、講師をされた絵本作家の長谷川義史さんが読んで紹介してくださった絵本です。長谷川さんの講座は3回ほど受講したことがありますが、毎回最後はライブペイントで終わります。もちろん毎回絵は違いますが、どの作品も子どもたちへの愛が溢れる絵を描かれます。描いている途中が見られるのもいいですよね。 機会があったら、ぜひ受講してみてください。     2冊目は、 「くだものいっぱい」 作:浦中こういち 出版社:クレヨンハウス   ちばさんは、今年も賓日館のお雛様の展示を見ましたよ。皆さんも見ましたか?二見の町の再現のところは、JRの駅からと夫婦岩からと二度楽しめましたよね。今回も素晴らしい展示でしたね。行ってよかった。 ちょうどその日に、三重在住の絵本・あそび作家の浦中こういちさんが外宮エリアにあるカフェで個展をされていて、そこに立ち寄りこの絵本を購入しました。 この絵本は赤ちゃんから楽しめます。簡単なので字が読めなくても、一人で読めるようになる絵本です。     3冊目は、 月刊絵本「こどものとも」通巻781号 「バルバルさんとおさるさん」 文:乾栄里子 絵:西村 敏雄 発行所:福音館書店   私が大好きなバルバルさんシリーズ。やっぱり今回も面白い!私もバルバルさんのようになりたいです。 福音館さんが発行している月刊絵本の中には「絵本のたのしみ」という小冊子も入っていて、そこには今回の絵本についての作者のことばもあります。そちらも読んで欲しいです。     では最終回、これでおしまい! 読んでいただき感謝します。 次回は、現地で会いましょう!   さ~よ~な~ら あんころも~ち ま~た き~なこ~♪   ちばさんの活動はインスタでどうぞ。 https://www.instagram.com/nagoya_mama/   ちばまさよ

    <清崎博 俳画展> 3/13(土)~4/11(日) 二見浦俳句大会で俳画を描いていただいている清崎博さんによる俳画展。 今回は紀平道子さん(安濃町)の俳句を俳画におさめました。 淡い色彩のあたたかい俳画は清崎氏の人柄を表すようで、 見る人の心をひきつけ穏やかな気持ちにさせてくれます。           ※注意 今後の感染症の状況等に応じ、中止や内容の変更等を行う場合があります。 また状況によっては再び臨時休館となる場合があります。 ご来館の際には、事前に最新情報をお確かめください。     適切な感染防止対策を行いながら、 ご来館者さまに充実したひと時を過ごしていただける様努めてまいります。 今後も賓日館をよろしくお願いいたします。   賓日館事務局     ご来館の際には、以下のページを必ずご確認ください。 【重要】ご来館の際のお願い

    ちばさんによる毎月第2土曜日開催の「絵本と音楽のおはなし会」は新型コロナウィルス感染症の状況を踏まえ、今年度(R3年3月31日まで)中止となりました。 でもただ中止なんてつまらない! なのでおうちでおはなし会をしてもらえるよう、ちばさんおススメの絵本を毎月第2土曜日に紹介していきたいと思います。   賓日館事務局       こ〜んにち〜は〜、み〜な〜さ〜ん♪ お元気にしてますか? いつも読んでいただき感謝しています。 ちばさんは、複数の仕事をしているので結構忙しいですが、元気ですよ。   2月は、絵本を4冊紹介しますね。   まずこの2冊。     「おにのパンツ」 構成・絵:鈴木博子 出版社:ひさかたチャイルド   「ゆき」 うた:文部省唱歌   絵:はた こうしろう   出版社:ひさかたチャイルド   この2冊はわらべうた絵本で、歌いながらページをめくっていく感じです。最後のページに楽譜もあります。 私の勤め先の保育園の0−1歳児のいるクラスでは、この絵本が大流行中で、子どもたちが持ってきてはみんなで歌って踊る時間が始まります。 そんな様子を見て思ったんですが、子どもたちは、絵本だけじゃなくて、みんなで歌って踊るこの時間の全てが大好きで、もう一度体験したいって持ってくるんだろうなって。 こんな幸せな3分は他には無いですからね。 私はあの子たちのあの笑顔を思い出すだけで幸せすぎて胸いっぱい。     残りの2冊はこちら。   「スープになりました」 作:彦坂 有紀 もりと いずみ   出版社:講談社   「おもち 」 こどものとも年少版 2018年1月号 作:彦坂 有紀 もりと いずみ   出版社:福音館書店 シリーズ : こどものとも年少版   この絵本は同じ作家さんのものです。どちらも木版画です。 表紙のトマトもお餅もとっても美味しそうですよね。お腹が減っている時に読んだらグーって鳴っちゃうくらい。(本当に鳴りますからね。) ページをめくれば子どもたちは釘付けです。 ちばさんは、この作家さんの版画のワークショップに行きたいという夢もあります。     どの絵本も楽しい時間になること間違いなし!ぜひぜひ読んでください。   では今月は、これでおしまい! さ~よ~な~ら あんころも~ち ま~た き~なこ~♪   このブログは毎月第2土曜に更新! ちばさんの活動はインスタでどうぞ。 https://www.instagram.com/nagoya_mama/   ちばまさよ