賓日館

三重県伊勢市二見町茶屋566-2

TEL:0596-43-2003

Author: 賓日館

  /  Articles posted by 賓日館

    賓日館の近くにご当地マンホールがあります。 新聞に掲載されたそうで、多くの方からお問合せがありましたのでこちらに掲載させていただきます。     場所は賓日館駐車場の日章館さんに向かう西側の細い路地です。 色鮮やかなマンホールですのですぐにわかります。 マンホールカードは賓日館では取り扱っていません。二見生涯学習センターでいただけるそうです。 ご当地マンホール探しは宝探しをするみたいで楽しいですね。   ※近隣の方のご迷惑にならないよう、ご配慮お願いいたします。 また車も通りますので十分に気をつけてください。   賓日館事務局

    賓日館では賓日館では6~9月の間、むかしの室礼(しつらい)に習い、館内の衣替えを行っています。 夏季の間は障子を御簾(みす)に交換し、より夏の風や風景を室内に取り入れられるようにしています。 今年もシルバーさんにお手伝いいただいて無事に完了することができました。     障子や襖の入っているところを御簾や簾戸(すど)に交換します。 現在館内で使用している御簾は旧二見館時代より使用するもので、現在の竹ひごや葦(よし)を使用したものとは異なり、竹を細く割ったものを編みこんで作られています。 よくここまで割ったと思う程の繊細さ、みごとに整った節など古き職人の技のすばらしさを垣間見ることができます。   そのような技をもつ職人が少なくなった今賓日館の御簾は大変貴重なものであり、今後も大切に残していかなければなりません。 そのために昨年は「御簾募金」を行ってみなさまにご協力をお願いし結果44,947円の募金が集まりました。 募金を修繕費の一部として使用し、「梅」「松」「鶴」「鶯」「千鳥」の5つの部屋の御簾を修理に出すことができました。 ご協力いただいたみなさま、この場をお借りして心よりお礼申し上げます。ありがとうございました。   修理は京都の安村すだれ店さんに依頼し、この度修理を終えた御簾を設えていただきました。 今は色褪せてしまった縁取りの元の色味がわかり、その色により近い色柄で縁取りしていただいたので当時の雰囲気をより感じられます。     今後も一枚でも多く修理に出したいと考えています。 今年も御簾募金箱を設置させていただきましたのでご協力いただければ幸いです。   賓日館事務局

    新型コロナウィルス感染症感染拡大によって二見も例外でなく、 観光業や宿泊業、また地域のお店も大きな影響を受けました。 そんな二見を応援するべく、元気にするべく、 「二見のお店紹介」のページをHP上に作らせていただきました。 紹介ページでは商品の紹介だけでなく、店主の想いも一緒にお届けします。 遠方からでも構いません、是非二見を応援してください。 二見浦観光の際には是非いろいろなお店に立ち寄ってみてください。   ※お店は今後随時更新して行く予定です。   お店紹介のページへは <新着情報>の「二見のお店紹介」から または <二見について>のページの一番下「二見のお店」からも入れます。   賓日館事務局