賓日館

三重県伊勢市二見町茶屋566-2

TEL:0596-43-2003

新着情報

  /  新着情報

    <おひなさまめぐりin二見> 2/4(火)~3/8(日) ※期間中は火曜も開館します。 ※期間中は入館に大人400円・小人200円のおひなチケット購入(入館料含む)が必要です。   今回で第16回を迎える二見の行事です。 町中のお店など83箇所に約6,000体のお雛様が並びます。 賓日館は拠点施設の一つとなっており、館内に江戸中期~昭和中期までのお雛様の他、 他では見ることのできない珍しいお雛様、作家さんとのコラボ雛展示など、 約1,000体のお雛様を並べます。     期間中の土日祝はイベントを開催しますので是非イベントに合わせてお越しください。   また、おひな限定料理や二見名物の甘味もあわせてお楽しみください。     昨年行われた第15回「おひなさまめぐりin二見」の様子です。 今回はまたガラリと展示の仕方が変わります。 楽しみにしていてください。 また2月も大変館内が冷え込みます。 引き続き温かい格好でお越しください。   賓日館事務局     おひなさまめぐり期間中について下記ページもご参照ください。 https://hinjitsukan.com/2019/12/19/【重要】おひなさまめぐり期間中の入館について/

    <南部美智代作品展 初春の展示~令和によせて~> 開催中~1/13(祝) 賓日館観光大使・南部美智代さんが主催する“縁側サミット”メンバーによる展示です。 1階「旧客間」6部屋で開催しています。 古くなった着物や帯をミニ着物にリメイクし、新たな命を吹き込みます。 今回はパッチワークのように違う柄の着物を縫い合わせていて、 迎春にふさわしい華やかでとても可愛らしいものばかりです。 また令和を意識し、万葉集の和歌などを着物にしたためています。   ねずみ年ということで100ぴきのねずみもお迎えします。 このねずみたちは南部さんの手ほどきを受けて、賓日館スタッフが夏からコツコツ作りました。 南部さんの手書きメッセージがあたたかさを添えます。   また桑名の連鶴作家・小林翼さんとのコラボ展示もあり、 すべて15cm×15cmの折り紙一枚で作られたものとは思えない見事な連鶴の数々も観ていただけます。 今回の展示用に考えた新作の連鶴も多数あります。 ハレの日にふさわしい華やかな賓日館の展示をお楽しみください。     <初釜・お抹茶ふるまい> 1/2(木)・3(金)10時~15時 賓日館のお正月は特注の門松・鏡餅、そして新調した特大の注連縄でお迎えします。   毎年好評の南部美智代一門による初釜・お抹茶ふるまいは 南部展開催中の1階「旧客間」にて行います。 お菓子は二見浦名物の塩ようかんです。 冷えたからだを温めていただけるよう、温かいおもてなしでお迎えいたします。     <TSUWAMONO彩 演舞演奏> 1/2(木)①11時~、②13時~ 今回で4回目となり、賓日館のお正月の顔となってきました。 TSUWAMONO彩(さい)さんは賓日館のイベントがきっかけで結成されたグループで、 剣術・魂刀流の方と和楽器演奏者の方で構成されています。 和太鼓や篠笛の演奏に合わせ、剣舞を披露していただきます。   ①11時~ は2階「大広間」にて公演 ②13時~ は前庭にて公演、興玉神社までの練り歩き となります。   毎年他の演者さんとのコラボもあり、 写真は昨年のものでシンセサイザーと舞との共演の様子です。 今回はどんな形で盛り上げていただけるのか、内容は当日のおたのしみです。     <初笑・桂文我新春落語会> 1/7(火)13時開演(12時半会場) ※火曜休館ですが落語会参加者の方のみご入館いただけます。     今回で19回を迎える新春の恒例行事です。 今回は助演に笑福亭呂好さんをお迎えします。 新しい年の始めはおなかの底から笑って、楽しく迎えてください。 賓日館「大広間」の贅沢な空間での落語会は格別。 落語会の後は文我さんグッズなどの当たるおたのしみ抽選会も開催します。     チケットは 前売2,000円、当日2,500円です。 お電話やメールでのご予約も受付しています。 チケット購入・お問合せは 電話:0596-43-2003 / メール:お問合せフォームよりお問合せください       1月の「絵本と音楽のおはなし会」は第2土曜日の1月11日10時半~開催します。 さて、今回はどんなおはなし会になるでしょう。おたのしみに。     寒さが一段と増しました。 今年もあとわずか、大掃除も終わり賓日館も新年を迎える準備ができました。 そんな中、2月4日から始まる「おひなさまめぐりin二見」に向けて スタッフ一同、みなさんに喜んでいただけるよう今から展示を頑張っています。   来年もみなさんの笑顔が見れますように。 よいお年をお迎えください。   賓日館事務局

    第16回「おひなさまめぐりin二見」が令和2年2月4日(火)~3月8日(日)に開催されます。 第1回より地域の行事を盛り上げるべく賓日館も参加させていただいており、 拠点施設として江戸中期~昭和中期の約1,000体のおひなさまの展示を毎年行っています。 期間中は館内いずれのお部屋もおひなさまが展示されている状態となるため、 通常のような建物見学が難しくなりますことをご了承ください。   また今期より、「おひなさまめぐりin二見」期間中に限り 入館に際し“賓日館おひなチケット”を窓口にて必ずご購入いただくこととなります。 通常の入館料及び前売入館チケット等でのご入館はできません。 賓日館おひなチケット料金(令和2年2月4日~3月8日期間中のみ) 大人      400円(通常入館料310円+特別展示見学料90円) 小人(小~高) 200円(通常入館料150円+特別展示見学料50円) ※20名様以上の団体は上記金額の80% 期間中は上記のことをご了承いただいた上でのご入館となります。 ご理解いただきます様、心よりお願い申し上げます。   <団体のお客様へ> 期間中の団体様ご予約につきましては受付していますが、 ご案内についてはすべてお断りさせていただいています。 また土日祝につきましては駐車場が大変混み合います為、 バスの駐車につきましてもご予約優先(先着順)とさせていただきます。   <撮影利用予定のお客様へ> 賓日館を婚礼・成人式・七五三などの撮影目的 および商用目的の撮影で利用する際には事前に申請が必要です。 撮影をお考えの方は必ず2週間前までに申請書(※HP「ご利用案内」参照)をご提出ください。 また撮影につきましては一日一件とさせていただいており、先着順となります。 おひな期間中の土日祝は大変混雑するため撮影利用を受付しておりません。ご了承ください。   ※一般来館者の方の館内撮影(静止画)は許可しております。動画および三脚の利用はご遠慮ください。   ※写真は昨年の第15回「おひなさまめぐりin二見」賓日館での展示の様子です。   賓日館事務局

    本日は賓日館の年末大掃除です。 天井から柱、敷居、鴨居、畳、照明や欄間、建具の桟・・・の隅々まで拭き掃除をします。   お客さまから「とても綺麗に維持管理ができていらっしゃる、大変でしょう?」 と言っていただくことが多いのですが、 こうして賓日館を大切に思い、綺麗にしてくださる方々がいらっしゃるからこそ。   スタッフ、シルバーさん、近所の藤村さん、 そして差し入れにあったかいおしるこをふるまってくださった小崎さん。 素敵な方々と楽しくわいわい大掃除をしています。   今年もピカピカの賓日館で新しい年を迎えます。   賓日館事務局

    <年末> 12月30日(月)まで 通常通り開館 12月31日(火) 休館 <年始> 1月1日(祝)より 通常通り開館   となります。 お正月の三が日も開館し、特注の門松・鏡餅、新調した特大の注連縄でお迎えします。 2日(木)~3日(金)についてはお正月イベントを開催します。 お正月は晴れやかに、 賓日館でのひとときをお楽しみいただけるよう、おもてなしさせていただきます。 詳しくはイベント情報をご確認ください。   賓日館事務局

    <和楽器音楽会in賓日館> 12/8(土)10時半~ 楽しいお箏・三味線教室 伊勢支部とSamurai尺八教室による お箏と三味線と尺八の演奏会です。 賓日館2階「大広間」で開催します。 第一部 10:30~ 子どもたちの演奏を含む6曲を演奏します。 第二部 13:00~ 圧巻の演奏9曲です。 賓日館にご入館された方ならどなたでもお気軽にご鑑賞いただけます。   過去の演奏会の様子です。 ※今回は全員での演奏はありません。     <南部美智代作品展 初春の展示> 12/21(土)~1/13(祝) 賓日館観光大使・南部美智代さんによる迎春の展示。 1階「旧客間」6部屋で開催します。 古くなった着物や帯をリメイクして作ったミニ着物や几帳、小物などで 床の間を晴れやかに彩っていただきます。 さらに南部さんの手書きメッセージがあたたかさを添えます。     12月の「絵本と音楽のおはなし会」は第2土曜日の12月14日10時半~開催します。 クリスマスっぽい絵本と音楽で楽しみますよ。 笑って歌って踊って、みんなでポカポカになりましょう! それでも賓日館の大広間は寒いですから、ちょっぴり厚着をして来てくださいね。 ちばさんも靴下2枚履いていきますね。   ちばまさよ     <予告1> 賓日館のお正月は特注の門松・鏡餅、そして新調した特大の注連縄でお迎えします。 そして毎年好評の南部美智代一門による初釜・お抹茶ふるまいを1/2(木)・3(金)で行います。 また1/2(木)11時~はTSUWAMONO彩による演舞演奏でお正月を盛り上げていただきます。 お正月気分を是非賓日館でお楽しみください。     <予告2> “初笑”と題し、毎年1月に開催している三重県在住・桂文我さんによる落語会を 1/7(火)13時より開演いたします。 良い一年になるよう、おもいっきりお腹の底から笑いましょう!       ※チケット申込受付始めました。メール、電話での受付も可能です。 賓日館事務局 tel/ 0596-43-2003 mail/ hinjitsu@amigo2.ne.jp まで。 前売2,000円/当日2,500円です。     ここ二見も冬の様子になり、二見浦も白波が立っています。 館内は大変冷え込みます。 賓日館にご来館される際にはあたたかい格好でお越しください。 足先の冷え防止に”ぽかぽか靴下カバー”もご用意しています。 是非ご利用ください。   賓日館事務局

    <書家・柏木白光展「神々のほほえみ 海と山と空と」> 10/26(土)~11/24(日)14時まで 書家・柏木白光氏による作品展。 これまでに制作した多種多様な作品約60点を「旧客間」6部屋に 「熊野」「高野」「海」「山」「光」「宇宙」「七福」「伊勢」とテーマごとに分け展示。 期間中は和歌や煎茶とのコラボ企画もあります。   ▲△書家・柏木白光△▲ 毎日女流展グランプリ受賞など多くの書道展に入賞。 成田空港のロビー作品、自衛隊看板、沖縄護国神社記念碑、神宮等への作品奉納、音楽家とコラボ海外公演(オペラ座にも出演)等幅広く書の活動を行う。 また各地に足を運び土地の風や匂いを感じた時にほとばしる言葉を書にする「墨アート」表現は他に例がなく、今もなお新しい世界観を表現し続けている。     <小黒世茂公演「令和」からひらく『万葉集』、そして現代短歌へ> 11/4(祝)13時半開演 柏木白光展に合わせ開催される歌人・小黒世茂先生の講演です。 講演に先立ち、柏木白光先生による揮毫の実演があります。   ※すべて座布団席で、椅子席はございません。 ※座席数には限りがあるため、立見となる場合もございます。(会場は13時です) ※終演は15時を予定しています。   ▲△歌人・小黒世茂△▲ 結社「玲瓏」編集委員、現代歌人協会会員、日本文藝協会会員、NHK学園講師ほか 第十回歌壇賞受賞 歌集『隠国』『猿女』『やつとこどつこ』『舟はゆりかご』ほか エッセイ集『熊野の森だより』『記紀に遊ぶ』ほか     <開館記念日・夜間特別開館> 11/2(土)~4(祝)18時~21時(最終入館20時半)   昨年大好評だった夜間特別開館を今年も開館記念日に合わせて行います。 旧二見館時代には宴会で夜も煌々と灯りが付いていた賓日館。 当時の風景に想いを馳せながら、秋の夜長をゆったりとお過ごしください。   18時~ 地元二見のイクエーション・ドゥ・グーさんによる出張カフェ 19時~ 館内好きな場所で聴いていただきたい、濱瀬尚美さんによる二胡演奏 を3日間すべてで開催します。     昨年の様子:夜の賓日館で将棋を打つ子どもたち 夜は少し冷えます。あたたかい格好でお越しください。     <第56回二見浦俳句大会> 11/3(日・祝)9時~12時   今回で56回を迎える伝統ある二見の俳句大会です。   10時~ <子どもの部>表彰式:夏休みに募集した俳句3,600句の中より選ばれた上位15句の表彰 10時半~ <一般の部>互選会・表彰式   一般の部に参加される方は上記内容(※投句締切等)をご確認ください。 当日参加可能です。お気軽にご参加ください。   昨年の一般の部の様子です。     11/3(日・祝)は賓日館開館記念日です。   伊勢市民無料入館デー(※夜間開館を除く)を開催します。 身分証明書を必ずお持ちください。 また先着200名でお抹茶のふるまいも行います。     今月の「絵本と音楽のおはなし会」も第1土曜日の11月2日10時半~開催します。 今回は手ぬぐいを使って楽しみますよ。 寒い季節にぴったりな絵本も持って行きますね。 もしかしたらちばさんの友人がくるかもしれませんよ。ワクワクしますね。 その日は、ちばさんは夜間開館も満喫してから帰りますから、みなさんもどうぞ。   ちばまさよ     賓日館事務局

    この度令和元年10月21日より令和元年12月28日まで 賓日館に隣接する旧二見館の建物を解体することとなりました。 それに伴い賓日館専用駐車場のスペースは 一般車両 最大 28台 バス   最大  2台(先着予約順※1) となります。賓日館にご入館されない方の駐車はご遠慮ください(困っています)。 イベント等の混雑で駐車できない場合は 近隣の「音無山駐車場(無料)※2」もしくは その隣の「賓日館臨時駐車場 ※3」へ駐車していただくようお願いいたします。   ※1 事前にお電話等で必ずご予約ください。飛び込みの団体はお受けできない場合がございます。 ※2 「音無山駐車場」・・・30台可。バスについては駐車禁止、乗降のみの停車は可。 ※3 「賓日館臨時駐車場」・・・10台可。バスの乗り入れはできません。     また、駐車場から賓日館までの道も迂回路を通っていただくことになりますのでご了承ください。 タイルの道が迂回路です。 大変ご迷惑をお掛けしますが、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。   賓日館事務局

    台風19号の影響が予想されるため、 10月12日(土)に開催を予定していましたおはなし会を中止とさせていただきます。 楽しみにされていた皆さんには大変申し訳ありません。 おはなしキャラバンさんにはまた出演をお願いしたいと思っていますので、 その際はこちらやHPでお知らせさせていただきます。   また賓日館は海に面した施設であるため、 台風による影響で暴風警報が発令された場合、 表参道が通行止めになった場合等は お客さまの安全を考え、賓日館を閉館させていただきます。 ご了承ください。   賓日館事務局

    ちばさんのおはなし会ではみんな自由です。 でも一人一人思うこと感じることが違います。絵本に興味がなくても大丈夫。 外が気になったら外を眺めて、マイクが気になったら離さない。 それでいいんです。そんなおはなし会がちばさんのおはなし会。 うちの子ちゃんと座ってないかもというお母さんも是非一度参加してみてください。 ※ただし危険な箇所はあります。お子さんから目をはなさないようにお願いします。   10月のおはなし会のようすを、ちばさんレポートでお伝えします。 10月は、大人9名 子ども7名の方と楽しみましたよ。 松阪から読み聞かせをされている方も来てくださいました。ありがとうございます。 風船のペープサートで歌いながら始めましたが、 クイズ形なのに分かりにくいイラストだったのと、答えられる子が少なかったため、 こりゃだめだなと早めに切り上げて、すぐ次に用意していた絵本を読みました。 子ども先生たちと同じように、ちばさんも自由にその場で考えて組み立て直したりします。   顔はめ絵本は、会の終わりに1歳の3人娘たちが楽しんでいました。ただただ可愛い娘たちです。   来週の10月12日(土)もおはなし会はあります。 松阪でご活躍の「おはなしキャラバン」さんが来てくださいます。 紙芝居や大型絵本、手遊びなど、ちばさんの大先輩方が楽しいプログラムを用意していてくれます。 ぜひぜひお越しください。   来月も、第1土曜になります。11月2日(土)10:30〜 です。   ちばまさよ     10月27日(日)内宮近くで行われる「五十鈴の森クラフトフェア」でもちばさんのおはなし会を開催。 落ち葉の積もる秋の公園、お外でのおはなし会はとっても気持ちいいですよ。 是非足を運んでみてください。