賓日館

三重県伊勢市二見町茶屋566-2

TEL:0596-43-2003

新着情報

  /  新着情報 (Page 3)

  <紀平道子俳句&清崎博俳画展> 開催中~6/18(日) 以前にも賓日館で展示頂きましたが、新たに紀平道子さんが詠まれた俳句を 清崎博さんが俳画におさめてくださいました。 今回は1階「寿の間」で開催中です。           <尾之善切り絵展> 6/3(土)~7/2(日) 京都を中心に活躍されている切り絵作家の第一人者・尾之善さんの作品展。 筆で描いても描き切れないほどの精緻を極めた細工の切り絵には、 思わず息を呑みます。感動必至です。           <ちばさんの絵本と音楽のおはなし会> 6/10(土) 絵本に紙芝居に組み木、パネルシアターのほかに 英語歌やわらべ歌を使った音楽遊びなど楽しさ盛りだくさんの企画。 10時30分からの開催で、対象は赤ちゃんから小学生低学年向き。 小学生入館は150円、未就学児は無料です。     <七夕の節句展> 6/24(土)~7/7(金) お客様に願い事を書いてもらった短冊を笹飾りに吊り下げていただき、 後日、祈願成就の焚き上げをします。 色とりどりに飾られた笹飾りのほか、館内には涼し気な笹船も。     ※写真は過去の展示の様子です。     ※注意 今後の感染症の状況等に応じ、中止や内容の変更等を行う場合があります。 また状況によっては再び臨時休館となる場合があります。 ご来館の際には、事前に最新情報をお確かめください。     適切な感染防止対策を行いながら、 ご来館者さまに充実したひと時を過ごしていただける様努めてまいります。 今後も賓日館をよろしくお願いいたします。   賓日館事務局     ご来館の際には、以下のページを必ずご確認ください。 【重要】ご来館の際のお願い

    <書家・柏木白光展覧会『天と地 熊野をめぐる書巡礼』> 開催中~5/7(日) 書家・柏木白光氏が12年間かけて書き溜めてきた「天と地」シリーズ100点を 全館を使って初公開! 雄大で荘厳な筆致と繊細で優美な筆致を同時に堪能でき、 魂を揺さぶられる逸品揃い!     また、会期中は、『天と地』ゆかりの多彩な専門家が登場する講話や刀剣鍛錬、 茶会など12のイベントも開催されます(参加無料・但し入館料は必要)。 内容や日程は下記のチラシをご覧ください。 ぜひ、お好きなイベントに合わせて会場に足をお運びください。   天と地チラシ_HPニュース0224revised     <子ども(高校生以下) 入館無料デー> 5/5(祝・金) 子どもの日を記念して、小人(高校生以下)の入館料を無料にします。 重文の建物、手の込んだ美意識の高い造作と共に 企画展示(柏木白光展と講演会)も楽しんでもらえます。     <ちばさんの絵本と音楽のおはなし会> 5/20(土) 絵本に紙芝居に組み木、パネルシアターのほかに 英語歌やわらべ歌を使った音楽遊びなど楽しさ盛りだくさんの企画。 10時30分からの開催で、対象は赤ちゃんから小学生低学年向き。 小学生入館は150円、未就学児は無料です。     <端午の節句展&子ども陣羽織無料着用体験> 5/13(土)~5/31(水) 子どもの健やかな成長を願う端午の節句に因み、 鎧兜や鯉のぼり、五月人形を中心とした飾り付けに、子ども用の陣羽織も設置。 無料で着用して頂き、写真撮影もしてもらえる企画も。           <紀平道子俳句&清崎博俳画展> 5/13(土)~6/18(日) 以前にも賓日館で展示頂きましたが、新たに紀平道子さんが詠まれた俳句を 清崎博さんが俳画におさめてくださいました。 今回は1階「寿の間」で開催します。           ※注意 今後の感染症の状況等に応じ、中止や内容の変更等を行う場合があります。 また状況によっては再び臨時休館となる場合があります。 ご来館の際には、事前に最新情報をお確かめください。     適切な感染防止対策を行いながら、 ご来館者さまに充実したひと時を過ごしていただける様努めてまいります。 今後も賓日館をよろしくお願いいたします。   賓日館事務局     ご来館の際には、以下のページを必ずご確認ください。 【重要】ご来館の際のお願い

    今年は大人138句、子ども8句の投句がありました。 俳人である橋本輝久先生、平賀節代先生に選句して頂き 大人の部入選5句、子どもの部入選2句 佳作12句が決定致しました。 受賞句は以下の通りです。     受賞された皆さま、おめでとうございます。 なお、見事入選に選ばれた方々には賞品を発送させて頂きました。 素晴らしい作品のご応募ありがとうございました。  

    <書家・柏木白光展覧会『天と地 熊野をめぐる書巡礼』> 4/8(土)~5/7(日) 書家・柏木白光氏が12年間かけて書き溜めてきた「天と地」シリーズ100点を 全館を使って初公開! 雄大で荘厳な筆致と繊細で優美な筆致を同時に堪能でき、 魂を揺さぶられる逸品揃い!     また、会期中は、『天と地』ゆかりの多彩な専門家が登場する講話や刀剣鍛錬、 茶会など12のイベントも開催されます(参加無料・但し入館料は必要)。 内容や日程は下記のチラシをご覧ください。 ぜひ、お好きなイベントに合わせて会場に足をお運びください。   天と地チラシ_HPニュース0224revised     <三重県民の日記念 県民入館無料デー> 4/15(土)・4/16(日) 例年、三重県民の日として4月18日は県民に無料開放してきましたが、 今年は同日が火曜日で休館日であるため、4月15日・16日の土日を県民無料デーに設定。 この機会に是非賓日館へ!     <ちばさんの絵本と音楽のおはなし会> 4/15(土)    4/22(土) 絵本に紙芝居に組み木、パネルシアターのほかに 英語歌やわらべ歌を使った音楽遊びなど楽しさ盛りだくさんの企画。 10時30分からの開催で、対象は赤ちゃんから小学生低学年向き。 小学生入館は150円、未就学児は無料です。     ※注意 今後の感染症の状況等に応じ、中止や内容の変更等を行う場合があります。 また状況によっては再び臨時休館となる場合があります。 ご来館の際には、事前に最新情報をお確かめください。     適切な感染防止対策を行いながら、 ご来館者さまに充実したひと時を過ごしていただける様努めてまいります。 今後も賓日館をよろしくお願いいたします。   賓日館事務局     ご来館の際には、以下のページを必ずご確認ください。 【重要】ご来館の際のお願い

    <第19回おひなさまめぐり in 二見> 開催中~3/5(日) おひなさまめぐりも迎えて19回。 ここ2年間、コロナ禍でスタンプラリー、お茶席やワークショップも中止、イベントも大幅に規模縮小でしたが 今年度は是非、例年通りの規模で実施したいと思います。 ひと足早い春の足音をお楽しみ下さい。 なお、おひなさまめぐり期間中のみ、特別観覧料として大人400円、小人200円(共に入館料を含む)とさせていただきます。 市内の小学生は入館無料、土日祝日は着物での来館者は入館無料デーです。                   <ちばさんの絵本と音楽のおはなし会> 3/11(土) 3/18(土) ※3月は第3土曜日の開催となります。 絵本に紙芝居をはじめ、多彩な道具と英語歌やわらべ歌も用いた楽しい遊びで、 小さいお子様の情操教育に最適な企画です。 10時30分からの開催で、対象は赤ちゃんから小学生低学年向き。 小学生入館は150円、未就学児は無料です。     ※注意 今後の感染症の状況等に応じ、中止や内容の変更等を行う場合があります。 また状況によっては再び臨時休館となる場合があります。 ご来館の際には、事前に最新情報をお確かめください。     適切な感染防止対策を行いながら、 ご来館者さまに充実したひと時を過ごしていただける様努めてまいります。 今後も賓日館をよろしくお願いいたします。   賓日館事務局     ご来館の際には、以下のページを必ずご確認ください。 【重要】ご来館の際のお願い

    <第19回おひなさまめぐり in 二見> 2/4(土)~3/5(日) おひなさまめぐりも迎えて19回。 ここ2年間、コロナ禍でスタンプラリー、お茶席やワークショップも中止、イベントも大幅に規模縮小でしたが 今年度は是非、例年通りの規模で実施したいと思います。 ひと足早い春の足音をお楽しみ下さい。 なお、おひなさまめぐり期間中のみ、特別観覧料として大人400円、小人200円(共に入館料を含む)とさせていただきます。 開会式参加者(当日のみ)や市内の小学生は入館無料、土日祝日は着物での来館者は入館無料デーです。                           <ちばさんの絵本と音楽のおはなし会> 2/11(祝・土) 絵本に紙芝居をはじめ、多彩な道具と英語歌やわらべ歌も用いた楽しい遊びで、 小さいお子様の情操教育に最適な企画です。 10時30分からの開催で、対象は赤ちゃんから小学生低学年向き。 小学生入館は200円(おひなさまめぐりイベント特別観覧料)、未就学児は無料です。     ※注意 今後の感染症の状況等に応じ、中止や内容の変更等を行う場合があります。 また状況によっては再び臨時休館となる場合があります。 ご来館の際には、事前に最新情報をお確かめください。     適切な感染防止対策を行いながら、 ご来館者さまに充実したひと時を過ごしていただける様努めてまいります。 今後も賓日館をよろしくお願いいたします。   賓日館事務局     ご来館の際には、以下のページを必ずご確認ください。 【重要】ご来館の際のお願い

    <第19回おひなさまめぐり in 二見創作プレ展示> 開催中~3/6(日) 毎年テーマを決めて前倒しで実施している企画展示。 今年のテーマは「修学旅行」。 当時二見浦は古くから小学生の修学旅行のメッカ。 何と言っても楽しみは旅館での「枕投げ」! 楽しい修学旅行の様子を雛人形で再現します!         <南部美智代作品展 冬の展示> 開催中~1/9(祝・月) 毎年、夏と冬に定期的に開催している展示。 賓日館の観光大使・南部美智代さんによる古布ミニ着物と愛嬌のある古布人形「のうのう人形」は大人気! 今冬は賓日館で昭和60年に行われた第34期王将戦を「のうのう人形」で再現!             <TSUWAMON 演舞> 1/2(祝・月) 和太鼓楽器に剣舞演舞が加わる総合和芸術集団・TSUWAMONO彩さんによる 恒例のお正月公演(午前と午後の2公演)を玄関前でお楽しみいただきます。 お天気が良ければ、午後からは町中の練り歩きも。 その圧倒的な迫力を是非お楽しみください。     ※写真は去年の公演の様子です。     <お抹茶の振る舞い> 1/2(祝・月) 賓日館の観光大使・南部美智代さんによる新春初釜のお茶席。 入館していただいた方には、無料でお茶券を配らせていただきます。 温かい抹茶と心をこめたおもてなしで冷えた体と心を温めていってください。 なくなり次第終了となります。     ※写真は去年の様子です。     <人日の節句展> 1/5(木)~1/9(祝・月) 人日(じんじつ)の節句は五節句の1番目の節句で、陰暦の1月7日。 七草粥を食べて1年の豊作と無病息災を祈る風習があります。 人日とは、中国・前漢時代の文学者、東方朔(とうほうさく)の占いの書に「正月七日は人を占う」とあることが語源です。       <ちばさんの絵本と音楽のおはなし会> 1/14(土) 絵本に紙芝居をはじめ、多彩な道具と英語歌やわらべ歌も用いた楽しい遊びで、 小さいお子様の情操教育に最適な企画。 10時30分からの開催で、対象は赤ちゃんから小学生低学年向き。 小学生入館は150円、未就学児は無料。     ※注意 今後の感染症の状況等に応じ、中止や内容の変更等を行う場合があります。 また状況によっては再び臨時休館となる場合があります。 ご来館の際には、事前に最新情報をお確かめください。     適切な感染防止対策を行いながら、 ご来館者さまに充実したひと時を過ごしていただける様努めてまいります。 今後も賓日館をよろしくお願いいたします。   賓日館事務局     ご来館の際には、以下のページを必ずご確認ください。 【重要】ご来館の際のお願い

    <第19回おひなさまめぐり in 二見創作プレ展示> 開催中~3/6(日) 毎年テーマを決めて前倒しで実施している企画展示。 今年のテーマは「修学旅行」。 当時二見浦は古くから小学生の修学旅行のメッカ。 何と言っても楽しみは旅館での「枕投げ」! 楽しい修学旅行の様子を雛人形で再現します!         ※今月のちばさんの絵本と音楽のおはなし会は諸事情により 中止となりました。楽しみにされていた方申し訳ございません。 <ちばさんの絵本と音楽のおはなし会> 12/17(土) 絵本に紙芝居をはじめ、多彩な道具と英語歌やわらべ歌も用いた楽しい遊びで、 小さいお子様の情操教育に最適な企画。 10時30分からの開催で、対象は赤ちゃんから小学生低学年向き。 小学生入館は150円、未就学児は無料。     <南部美智代作品展 冬の展示> 12/17(土)~1/9(祝・月) 毎年、夏と冬に定期的に開催している展示。 賓日館の観光大使・南部美智代さんによる古布ミニ着物と愛嬌のある古布人形「のうのう人形」は大人気! 今冬は賓日館で昭和60年に行われた第34期王将戦を「のうのう人形」で再現!             ※注意 今後の感染症の状況等に応じ、中止や内容の変更等を行う場合があります。 また状況によっては再び臨時休館となる場合があります。 ご来館の際には、事前に最新情報をお確かめください。     適切な感染防止対策を行いながら、 ご来館者さまに充実したひと時を過ごしていただける様努めてまいります。 今後も賓日館をよろしくお願いいたします。   賓日館事務局     ご来館の際には、以下のページを必ずご確認ください。 【重要】ご来館の際のお願い

  年末年始の開館につきましては以下の通りとなります。   年末:12月31日(土) 休館 年始:1月1日(日・祝)、1月2日(月) 通常通り開館    1月3日(火) 開館    1月4日(水) 休館   特注の門松・鏡餅・新調した特大の注連縄で新年を晴れやかにお迎えし、 賓日館でのひとときをお楽しみいただける様、おもてなしをさせていただきます。     賓日館事務局